周辺観光

空室検索
空室検索
ご宿泊日
日~ 
室   大人 名様  
   部屋割はこちら
公式ページからのご予約が一番お得

トップページ > 周辺観光

  • イベントカレンダー
  • 層雲峡エリア

MAP 層雲峡エリア

  • 遊ぶ・体験アイコン遊ぶ・体験する
  • みる・学ぶアイコン見る・学ぶ
  • 季節のイベントアイコン季節のイベント

層雲峡温泉

黒岳ロープウェイ

日本で最も早い紅葉が始まる黒岳は、9月中旬になると、絨毯に覆われたように色鮮やかに染まります。
黒岳の北斜面に展開する北海道を代表する山岳スキー場は、良質の雪で定評があります。
シーズンは、11月中旬~6月上旬までと長く、11月~12月にかけてのシーズン始めはもちろん、4月~5月の春スキーも人気です。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

スターウォッチング

スターウォッチング

層雲峡は周囲の光に邪魔されることが少なく、最高の星見スポットです。
遮るものがない空には数えきれないほどの星の輝きが。空を流れる乳白色の天の川、季節の星座が皆さまを神秘的な世界へ誘います。

おはようロープウェイ

おはようロープウェイ

朝6時から運行しているロープウェイに乗ると、早朝だけの絶景に出逢えるかもしれません!朝露に濡れた高山植物、澄んだ空気の中で見る大雪山の山々。運が良ければ雲海が見られることも!

層雲峡ビジターセンター

層雲峡ビジターセンター

温泉街にあるビジターセンターは、自然と人々のふれあいをテーマに自然学習や体験などの情報を集めています。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

層雲峡写真ミュージアム

層雲峡写真ミュージアム

北海道の山岳風景を撮影し続ける写真家・市根井孝悦。日本を代表する山岳写真家であり、大雪山写真の第一人者として高く評価されています。
幅1.5m以上の大型作品を中心とする展示写真はじつに約200点。4×5インチ判の大型カメラによる迫力ある山岳写真が、大雪山の四季折々の魅力を余すことなく伝え、見る人を魅了してやみません。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

大雪山国立公園層雲峡渓谷

銀河・流星の滝

温泉街から車で約5分のところに滝見の駐車場があります。 駐車場を背に左側には、およそ120mの高さの断崖から幾筋もの流れとなって白糸のように流れ落ちる銀河の滝。
右側には、断崖の間およそ90mの所から1本の太い線にまとまって流れ落ちる流星の滝があります。 流星が雄、銀河が雌。 二つ合わせて夫婦滝とも呼ばれており、日本の滝百選にも入っています。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

大函

大函

国道39号を大雪ダム方面へ向かい、トンネルを過ぎると左手に大函渓谷があります。
岸壁を作っている細長い柱状の岩の形を柱状節理といい、俗に材木岩ともいわれる大雪山より噴出した軽石流が高温と圧力のために特殊な固まり方をしてできたもので、 熔結凝灰岩の名があります。 層雲峡周辺のものは断面がほぼ六角形です。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

赤岳銀泉台

赤岳銀泉台

一瞬の夏が過ぎると、緑に覆われていた山々は徐々に色を変え、赤・黄・緑のあでやかな色彩に染め上げられていきます。
そして9月中旬、銀泉台の美しい紅葉が日本一早いピークを迎えます。 針葉樹の緑と落葉、広葉樹の朱色や黄色、微妙な色合いの違いが幾重にも重なり、美しさで胸に迫ります。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

紅葉谷の散策道

紅葉谷の散策道

紅葉時期は、もみじの綺麗な紅葉スポットです。片道約30分の散策で「紅葉の滝」に到着します。今では見ることが出来なくなった「小函」の様な柱状節理と滝が同時に見られる場所です。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

ミズバショウ園

ミズバショウ園

春の喜びを真っ先に告げるのが、湿地帯に咲くミズバショウの群落。5月上旬、国道39号沿いに白く美しい花が咲き乱れるミズバショウ園が見えます。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

浮島湿原

浮島湿原

浮島付近にある湿原で、大小なんと70余りもの沼が点在しています。沼の間を湿草原の根によって形成された浮島がある、日本でも数少ない高層湿原です。沼と樹木、花たちが日常を忘れさせる夢幻の世界を繰り広げます。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

大雪ダム

大雪ダム

石狩川本流最上部の大雪ダムは、昭和50年9月に完成し、洪水調節・流水の正常な機能維持・潅漑用水の供給のほか水道用水・発電を目的としています。
水の中にはニジマスなどの魚が泳いでおり、ダム周辺には、豊かな自然環境が体験できる散策路や広場が整備されています。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

高原温泉沼巡りコース

高原温泉沼巡りコース

沼巡りコース(約4時間)は夏は高山植物や秋の紅葉が美しく、北の方角には緑岳が見えます。6月下旬から10月上旬までの入山時間は、午前7時から午後1時まで。下山時間は午後3時まで。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

体験

旭山動物園

今、最も注目されている旭山動物園。
人気の秘密は、動物の生態に合わせて工夫されたユニークな施設構造にあります。クマの動きを観察できるドーム型の展望室や、筒状の水槽を優雅に泳ぐアザラシ、頭上に設けられた水槽で泳ぐペンギンは、まるで空を飛んでいるかのよう。
夏はもちろん、冬も元気いっぱいの動物たちに会うことができます。
写真提供/旭川市 旭山動物園

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

大雪森のガーデン

大雪森のガーデン

大雪山系を望む丘陵に広がる森の中に創られた庭です。自然の木々をいかしながら500品種を超える草花が咲き誇る森の花園。その奥には木々と可憐な草花が競演する森の迎賓館が広がります。
またカフェやショップも併設され、ゆったりとした時間を楽しめます。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

アイスパビリオン

アイスパビリオン

アイスパビリオンは、寒さ体験を年中楽しめる施設としては世界初で最大級のスケールです。
なかでも、アイスホールは通年マイナス20℃に保たれ、360度、見渡す限りの氷の世界が広がっています。
マイナス41℃の極寒体験コーナーやダイアモンドダストなど様々な体験型パビリオンとしても魅力たっぷりの施設となっています。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

釣り堀あかし

釣り堀あかし

本格的なルアー、フライ、えさ釣りの行なえる釣堀。ニジマス、ヤマメ、幻の魚のイトウも釣ることが出来ます。場内ではバーベキューも楽しめ、釣った魚は駅前のあかし調理部で料理もしてもらえます。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

大雪つりぼり

大雪つりぼり

大雪つりぼりではお客様に釣っていただいたこのニジマス「銀河サーモン」やヤマメ・オショロコマを併設している食事処で調理しその場で食べることができます。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

層雲峡パークゴルフ場

層雲峡パークゴルフ場

起伏のついたコースで初級者から上級者まで幅広い層で楽しむことができます。(4コース、36ホール)また、夏は大雪山の残雪、秋は野山の紅葉をながめながらのプレーは、プレーヤーの心のオアシスとなります。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認

北海道伝統美術工芸村

北海道の自然をテーマとした手織り工芸・優佳良の作品を展示している 「優佳良織工芸館」、三世紀から二十世紀までの世界各地の優れた染織品や、 日本各地の染織工芸品が集められた「国際染織美術館」、日本で最も美しい雪の結晶が降る大雪山系を 建物から展示まですべてにイメージした「雪の美術館」の三館で構成されています。

  • ホームページ
  • 地図で位置を確認
雪の美術館
雪の美術館 中世ヨーロッパのお城のような外観は優美なヴィザンチン建築様式を随所に取り入れ、内装は全て雪をイメージしたオリジナルデザイン。
雪の美術館は建物から展示まで大雪山系に降る日本で最も美しい雪の結晶をイメージしてつくられました。
優佳良織工芸館 手織り体験
優佳良織工芸館 手織り体験 優佳良織工芸館では、実際に優佳良織で使われている色糸を選び、 作品を制作する手織り体験を開催しています。
工芸村の専門織りスタッフがついて織りの手順を指導しながらすすめていきますので、初心者の方もお気軽にご参加下さい(要事前予約)。自由な発想で手織り体験を楽しんで下さい。
国際染織美術館
国際染織美術館 国際染織美術館は、世界中の染織品、日本各地の染織工芸品が集められた専門美術館です。貴重な染織工芸品を毎年変わるコレクション展のテーマに合わせて、 200点ほどを選びだし、展示、展開していきます。 同じ染織品でも違ったテーマで見ることでまた新たな発見があります。
11月〜3月休館(要事前確認)

層雲峡氷瀑まつり

断崖絶壁から流れ落ちる滝さえも凍りつく冬。
滝は巨大な氷瀑となってそそり立ち、石狩川沿いに造られた氷の建造物が、七色の光に照らされて神秘的な表情を見せます。週末には花火も打ち上げられ冬の夜空を彩ります。
開催:1月下旬~3月下旬

  • ホームページ
層雲峡エリア イベント情報
層雲峡花ものがたり
層雲峡花ものがたり 層雲峡温泉を訪れる人を花でもてなそうと、温泉街は美しい花々やオブジェで華やかに彩られます。
大きな花壇や吊り鉢、宿泊施設や商店街の入り口にもたくさんの花たちが咲き競って迎えます。
層雲峡全体が統一のとれた花の街になります。
開催:5月中旬~10月上旬
  • ホームページ
大雪山層雲峡峡谷火まつり
大雪山層雲峡峡谷火まつり 今から百年前まで、イオマンテでコタンコロカムイ(部落の守護神)と呼ばれもっとも格式の高かったシマフクロウの送りがありました。
峡谷火まつりは本まつりともいうべき部分を公開する、日本では珍しい行事です。峡谷を彩る火の競演、太鼓やアイヌ古式舞踊などが神秘的に行われます。
開催:7月最終土曜日
  • ホームページ

Event Calendar 層雲峡エリア

イベントカレンダー

イベントの詳細日程は、下記オフィシャルサイトでご確認ください。
層雲峡観光協会:http://www.sounkyo.net

ページトップへ